畑4年目の記録(2014年)

 

本格的な畑いじりは、あともうちょっと先。

というわけで、私と畑のヒストリーを振り返ってみることにしました。

 

畑4年目の記録(2014年)

 
2014年の収穫も上々でした。トマトもコロコロたくさんできましたっ。

甘さはどこかに置き忘れてきたみたいに酸っぱかったけれど。。。

そしてオクラ、初めて収穫できました。っていっても合計5,6本。

  

 

 

収穫トマト・バジルを食す

 

トマトと、収穫したバジルを使ってピザとカプレーゼを作りました。

自分で作った野菜ということで、おいしさ倍アップ!!最高でした。

 

・・・トマトびっくりするほど酸っぱいけれど。

 

 

 

トウモロコシの品種をいつも迷う

 

今回はサカタのタネより出た新商品「しあわせコーン」を試してみました。

 

しあわせコーンはバイカラー種で、黄色と白色のコントラストが綺麗です。

また購入の決め手にもなったのですが、「しなびにくく、糖度が長持ちする」という特徴も持っているそうです。

 

確かに前日朝に収穫したトウモロコシを、次の日に茹でて食べてもとってもおいしかった。

 

種の説明では、特に甘みがあって美味しいと書いてありましたが、甘さだけでいうなら「ゴールドラッシュ」や「未来」の方が甘いと感じました。ただ、「甘さの中にジューシーさがあるので、後味が悪くない」という点は最高でした。

 

また個人的に、粒が柔らかい部類に入るのかなぁなんて思っています。

 

トウモロコシの甘さも大きさも、結局は気温の寒暖差・栽培の仕方で変わってくると思うので、とにかくいろいろな品種を試してみていこうと思います。

(キセニア現象予防のため、なるべくは毎年1品種のみの栽培、または離れたところに+1品種程度の栽培をしています。)

 

下の写真は、実際に収穫したしあわせコーン。上手にできました。

実も綺麗に入っていて、バイカラーも綺麗。見栄えも良かったです。

勿論甘くて美味しかったです。

 

そんな2014年、印象に残ったことは、、、、。

ちょっとでも気を緩めると、雑草がとんでもないことになっている。ということ。

こればかりはもう毎回雑草を取るとか無理です。無理せず、共存する方向で頑張ります。



人気ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!!




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA