玉ねぎの植え付け準備をしました。

 

毎年GW明け頃、注文していた玉ねぎの苗が届き、そのまま定植をしています。

今年のGWは出かける為、昨日玉ねぎの畝の準備をしてきました。

 

 

玉ねぎに必要な肥料

 

 

ステップアップ北の家庭菜園先生によると、

 

前年の秋に、完熟堆肥2kg/㎡と、苦土石灰100g/㎡をまいて耕します。

~省略~

基肥は、化成肥料(8-8-8)200g/㎡をまき、耕してベッドをつくります。

 

とのこと。

 

今まで化成肥料パラパラっ牛糞パラパラっ。で畝を作っていました。

全然量が少なかったな。前年堆肥も苦土石灰も入れてなかったし。。。

今年は化成肥料をしっかりまいたので、少しはうまくできるかな??(*´з`)

 

この本、4ページにわたって玉ねぎの栽培についてしっかり書いてくれているのでおススメです。

 

 

 

 

玉ねぎの畝づくり

 

4月30日、約80センチ幅で、6-7メートルくらいの長さの畝を作りました。

数えたら38穴×5穴で、190本の玉ねぎが植えられる計算です。

 

 

 

穴あきマルチってすごい楽ちんでおススメです。

ただ、マルチ張り自体が難しくて、ちょっといびつ。

なので浮いているところは石で押さえました。

 

後は、植え付けをしっかり頑張ろうと思います!!



人気ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!!




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA