ホッカイコガネのまるごと焼き

 
じゃがいもLOVEが止まらない。
昨年8月に収穫したじゃがいもが、実はまだ手元にまだちょっとだけあります。

 

3月末時点でのじゃがいもの様子。

キタアカリ→芽が結構出ている。気づいたら長い芽が。。。
ホッカイコガネ→ちょこっと芽が出始めている。

 

キタアカリはあまりにもひどく芽が伸びて、じゃがいもが、しなしな状態。
残念ですが、キタアカリは食べられるものを残して処分してしまいました。

まだホッカイコガネは残っているので一部を使ってホッカイコガネの丸ごと揚げ焼きすることにしました。

 

 

ビルトインコンロ用のダッチオーブン鍋を使用。

 

 

じゃがいもの芽をとり、よく洗う。

 

 

ダッチ鍋にオリーブオイルを入れて、じゃがいもとよくなじませる。

 

 

塩コショウを振り、ふたをして10分~20分。
時々様子を見て、じゃがいもが柔らかくなるまでひたすらグリルするのみ。楽。


 

外の皮がカリッとして、じゃがバターとは味わいが異なり、これもまた美味です。
お好みでバターをのせて食べても美味しいです。

ホッカイコガネは油と相性が良いのと、形がつるんとしているのでフライドポテトにしても抜群に美味しいです。 煮崩れもしにくいから、肉じゃがにすると十分をしみ込ませることができるので、とっても美味しいです。

 

 

ちなみに形はメイクイーンと似ているけれど、メイクイーンは油との相性が良くないそうです。 個人的にメイクイーンはあまり・・・。 北海道ではやはり、男爵とキタアカリの方が人気がある気がします。
もうそろそろじゃがいもの植え付けの時期です。楽しみ。



人気ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!!




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA