分解マルチを使っています。

 

今シーズン、玉ねぎの畝以外でのマルチを、生分解性マルチを使用しています。

野菜の栽培後、土に漉き込めば、土に還るというマルチです。

使い切りサイズが欲しくて、最小単位を探して買ったのですが、

それでもまだ使い切れていません。あと値段はちょっと高め。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

生分解性 マルチフィルム 園芸用黒マルチ ビオマルチ 黒 95×50m
価格:3080円(税込、送料別) (2021/5/8時点)

楽天で購入

 

 

生分解性マルチは、耐久性が普通のマルチに比べて弱いらしい。

破れやすくもあるみたいです。

マルチカッターで開けたけれど、綺麗に丸く穴が開き、普通に問題なく使えています。

 

棒を挿してみたけれど、変に破れる感じでもなく。。

 

しいて言うなら、雨上がり後も、マルチの上に土が残っているというか、、、。

下の写真のように、マルチの上に土の模様が見えます。

いや、これはマルチの張り方の問題かもしれませんがっ。(´・ω・`)

 

とりあえず、今年もたくさん野菜が収穫できますように。😌

 



人気ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!!




おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA