北海道道南地方、9月23日の収穫野菜

オクラ


9月23日、前回収穫より6日ぶりの畑の記録です。


気が付いたら9月下旬、そろそろ夏野菜がおしまいになるのかな。

オクラは収穫量激減。6日ぶりの収穫で計15本程度。キュウリがまだ2本採れてる。スゴイ。

キュウリ、次も株が枯れ始めていても残しておこう。なんだかんだで収穫が出来てる。🙊


シシトウ・ピーマンは安定の大収穫。ミニトマト、色づきが遅くなっている感じ。

ナスも大きくなるスピードが遅くなった気がするけれど、1株から2-3個ずつ安定的に収穫。


ようやくパプリカ赤・オレンジ・黄色と収穫出来たから嬉しい。

品種は「パプリ娘」、実がゴロゴロついてました。


9月23日時点、ナスの葉がまだ元気。途中から整枝もせず、ワサワサ状態のままだった。
それでも株がバテテないのが不思議。

「どっさりなす黒福」という品種が良かったのかな。余り種で来年も栽培決定。
どの写真もワサワサ感は半端ないけれど、問題なく大収穫。鷹の爪も一部赤くなってて良し。🙊


リーフレタス(サニーレタス)も再び収穫始めました。

レタスも上手に丸まってくれたら嬉しい。


まだ小さなリーフレタス(グリーン系とサニーレタス)も控えている。

雪が降るまで畑を楽しむ気が満々。🙊


雪が降るまでたくさん野菜を作り続けよう、そして雪が降ったら冬眠します。🙊


コメント

タイトルとURLをコピーしました