オクラが順調だっ!!in北海道

 

今年もオクラチャレンジです!!

ファーストチャレンジは枯らして終了でした。

が、昨年は20~30本収穫。今年はもっといけるはず・・・。

 

ということで、この数年間で学んだことを実践することに。

 

 

それは、、、

 

その1.種まきの時期を焦らず待つ

その2.マルチで地温を温めておく

その3.発芽しても焦らずに穴あきビニールトンネルを保持

 

というわけで。。。

 

5月10日オクラの畝準備

化成肥料・牛糞を混ぜ耕し、マルチをして地温アップ

不織布は、ただ余った端切れがあった為、そこに置いただけ。

 

 

5月31日オクラの種まき

アーリーファイブと、皇星(こうせい)という品種を4~5粒まき。

大体いつも何本か枯れるので多めにまきます。

そして必ず必要なのが、穴あきビニールトンネル

 

 

約2週間後。無事発芽もしている。

ここまではオクラの生育、順調なんです。

 

 

ここで注意。

6月に一度暖かい気温がやってくるでしょう。

暖かいから、と安心してトンネルをはずしたら寒さにやられました。

北海道(道南)の6月は、オクラにとってはまだ寒いのです。

ということで、焦らずにこの状態を保ちます。

 

 

7月2日、ようやく穴あきビニールトンネルをはずしました。

今のところいいかんじ。様子をみて、4-5本の株を、3本程度に間引く予定です。

 

多分これで成功すると思うのですが。。。

もし結果があんまりだったら、反省点を来年に活かします。(*´з`)



人気ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします!!




あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA